ベトナム戦争をわかりやすく!枯葉剤はアメリカが?慰安婦は韓国軍

ここ最近、コンビニや居酒屋でベトナム人スタッフを見かけることが多くなりました。

ベトナムと聞いて思い出すのは「ベトナム戦争」。

そして結合双生児(体がくっついて)として生まれた、ベトちゃんドクちゃん。

とても悲惨な歴史があったのだろうなと感じる反面、あのアメリカを最後は撤退させた国として、精神的な強さには経緯を払いたく感じます。

ぶったぎり君

確かにベトナム人の働き手は圧倒的に増えてきたよね!

ちょうど10年前くらいは、「最近中国人の働き手が増えてきたなぁ。」と感じたことがあったけど、トレンドは変わってきているみたいだね!

まなぶ君

私も同じように感じます。

私がよく行く錦糸町のサウナにはベトナム人男性の利用客がたくさんいます。

そしてベトナム人女性が働いています。

ぶったぎり君

彼らはだいたい20代前半ぐらい。

ベトナム戦争時はまだ生まれていなかっただろうけど、どういった形でベトナム戦争の歴史を学んでいたんだろうかも気になるよね。

まなぶ君

まぁ第二次大戦で負けて占領され、自虐史観を埋め込まれた我々日本人とは違いますから、「戦い抜いた歴史」として語り継がれているのではないでしょうか。

ぶったぎり君

そもそもベトナム戦争って、ベトナム人同士の内戦だったのって知ってた?

まなぶ君

ファッ!?

そうだったのですか!?

ぶったぎり君

そうだね。

でも突き詰めていくと、いつもの歴史の首謀者が出てくるし、韓国のブーメラン行動も有名だよ。

まなぶ君

いつもの歴史の首謀者・・

韓国のブーメラン行動・・

あまりベトナム戦争とリンクしてきませんが、わかりやすく簡単にお願いします。

ぶったぎり君

ラジャー!

〈スポンサーリンク〉


 

 

ベトナム戦争

ベトナム戦争の内容を見ていく前のベトナムがどのような流れの中にあったか?

そこから見ていきたいと思います。

ベトナム戦争までの歩み

①第二次世界大戦前、ベトナムの敷地は「フランス領インドシナ連邦」としてフランスの植民地だった

②第二次世界大戦が始まり、ドイツの快進撃などで1940年6月に、フランスは降伏し撤退

③ドイツと連携していた日本軍が、「フランス領インドシナ連邦」に進駐し統治

ここまでが、第二次世界大戦前から大戦中のベトナムの内情です。

日本が統治していた時期もあったんですね。

ここからは第二次世界大戦後です↓↓

ベトナム戦争の勃発

①日本は第二次世界大戦後で敗戦したので、「フランス領インドシナ連邦」(ベトナム)から撤退

②1945年9月、北部にホー・チ・ミン率いるベトナム独立同盟が「ベトナム民主共和国」を樹立し独立宣言

③第二次世界大戦後に勝ったフランスは戦勝国として、「フランス領インドシナ連邦」(ベトナム)を取り戻したいと思っていたが、北部に「ベトナム民主共和国」を勝手に建国されたので、勝手なことするんじゃねー!という形で、南部に「ベトナム国」を宣言

④北部の「ベトナム民主共和国」は、中国やロシアなどの支援を受け「社会主義国」として進み

⑤南部の「ベトナム国」は、フランスはもとより、アメリカ、イギリスも支援に参加し、「資本主義国」として進む

⑥ベトナム国内が完全に2つに分裂し、ここにベトナム戦争が始まる

ぶったぎり君

中国やロシアは「社会主義国」が一番いいものであって、世界的に「社会主義国」を推していきたかったからね。

だから北部の「ベトナム民主共和国」は社会主義国色が強かったんだ。

反対に、フランス・イギリス・アメリカは「資本主義国」を世界で推しでいきたかったからね。

南部の「ベトナム国」は資本主義国が強かったんだ。

まなぶ君

結局、「社会主義国」VS「資本主義国」という構図ですね。

あれ、これどこかで見たような・・

ぶったぎり君

朝鮮戦争じゃない??

朝鮮戦争についての記事はコチラ

まなぶ君

あ、まさにそうです。

ベトナム戦争中

①1954年、ジュネーブ会議が開かれ、協定が締結

②この協定で、ベトナムの主権と独立が認められる。

北緯17度線で南北に分割され、それぞれを独立の国となった(それまでは独立を宣言していただけ)

③その後、フランスはかなりのダメージを負っていたので、ベトナム戦争から撤退。

④代わりにアメリカは積極的に介入するようになる

⑤アメリカは元々支援していたベトナム南部に、”反共産主義者”でキリスト教徒のゴ・デェン・ジェム政権を作り、そのまま大統領に就任、ベトナム共和国が樹立

ぶったぎり君

いよいよアメリカ様が本格介入してきたね。

まなぶ君

でもいつものパターンがないです。

ぶったぎり君

いつものパターンって?

まなぶ君

「やられたらやり返す!倍返しだ!」ってやつです。

ぶったぎり君

あ、それすぐ出てくるから安心して!

アメリカ積極介入でベトナム戦争泥沼化

①北ベトナム(中国ロシアが支援)を、攻め込み潰したいアメリカですが、攻撃する「大義名分」がありませんでした。そんなおり、アメリカの駆逐艦が北ベトナム軍と交戦する事件が起き、仕返しのためにこっから一気に、北ベトナム(中国ロシアが支援)VA南ベトナム(アメリカ)の全面戦争になっていきます

※アメリカの駆逐艦が北ベトナム軍と交戦する事件は、アメリカの口実だと言われている

②アメリカ軍の攻撃

「北ベトナムへのローリングサンダー作戦」、「米海兵隊のダナン上陸」、「B52の南ベトナム解放区への爆撃」、「南ベトナム解放戦線(北ベトナム)によって占領された南ベトナム領内への枯葉剤の散布」

③北ベトナム(南ベトナム解放戦線)の攻撃

テト攻勢の開始。サイゴンのアメリカ大使館の一部占領。

ぶったぎり君

なんかすごいね・・。

まなぶ君

これはアメリカのブチギレモードですよね。

北ベトナムが負けるのは時間の問題ですね。

ぶったぎり君

それが、アメリカは不慣れなジャングル戦、ゲリラ戦で疲弊して、アメリカ国内でも「もういいんじゃない?無駄な戦争じゃね?」っていう声が大きくなって、最終的にアメリカは和平協定を結んでひとまず停戦にして、全軍撤退させたんだ。

最終的に南ベトナムは無条件降伏して、北ベトナムの勝利で終わったんだよ。

まなぶ君

北ベトナムの”意地”凄いですね・・。

 

枯葉剤とアメリカ

(出展:http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51744438.html)

ベトナム戦争で有名な話に、「枯葉剤」での攻撃があります。

アメリカ軍にとって不慣れなジャングル戦、ゲリラ戦に勝機を見出すために、枯葉剤で木々を枯らせ、ジャングルを丸裸にすることで、戦況を有利にしようとすることが目的でした。

まなぶ君

ひどい画ですね・・。

ぶったぎり君

こんなことが出来ちゃうのがアメリカ軍だよ・・。

まなぶ君

絶対敵にしてはいけない気がします・・。

ぶったぎり君

しかもこの「枯葉剤」を散布したのは、北ベトナムの地域に対してではなくて、自分たちが仲間として戦っていた南ベトナムの地域にまいたんだ。

そこに隠れている北ベトナムのゲリラたちをヤルためにね。

まなぶ君

それじゃあ、味方の南ベトナム地域の方々も悲惨な目にあうではないですか。

むごい・・。

ぶったぎり君

その「枯葉剤」の後遺症で体が一つで生まれたベトちゃんドクちゃんだったり、後遺症に悩まされる人たちが後を絶たなかったんだよ。

〈スポンサーリンク〉


 

慰安婦と韓国軍

(出展:https://blogs.yahoo.co.jp/mqhdq538/64762232.html)

アメリカ軍と共に北ベトナムと戦っていた韓国軍。

こちらの写真は、韓国軍が現地でベトナム人女性に暴行をしている姿です。

ぶったぎり君

これは見ていて嫌な気持ちにしかならないよ。

まなぶ君

なんかまわりが皆笑ってますけど、正気でしょうか・・。

ぶったぎり君

引くよね。

こういった事が至る所で行われていたんだって。

まなぶ君

日本人の価値観からしたらありえないですね。

よくこれで、「慰安婦がー!」など日本に対して言ってこれますね・・。

ぶったぎり君

その慰安婦問題も、当時の韓国軍人が、日本軍に成りすまして、自国の女性に暴行を繰り返していたって話もあるからね。

どれが事実なのかは闇の中ではあるけど。

まなぶ君

偏った意見になりますが、この写真を見る限り、その可能性はおおいに感じます。

だって普通この光景で笑顔はでませんから。

 

あわせて読みたい↓↓

朝鮮戦争が終戦協定へ?米朝首脳会談や日本への影響は南北首脳会談でどうなる?

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)