火山噴火とマグマをまとめてわかりやすく解説!

草津白根山の本(もと)白根山で噴火が起きたのは、記憶に新しい所です。

ぶったぎり君
感覚的にはしょっちゅう火山が噴火してるイメージあるよね!

まなぶ君

そうですね。

日本には約111ヶ所の噴火した火山が確認されています。

ぶったぎり君

火山の噴火と言えば、マグマが関係しているってことは知ってる?

まなぶ君

マグマ。

よく耳にすることはありますし、脳内ではイメージ出来ますが、よくよく考えてみるとマグマとはなんなのでしょう。

マグマがあふれ出すことを噴火と呼びそうですけど。

いまいち漠然としています。

ぶったぎり君

そうそう意外とちゃんと考えようとすると、頭ごっちゃになるよね!

火山・噴火・マグマ。

地球内部でマグマが噴出

その勢いで地上を突っ切ってマグマが放出することを噴火

マグマが突っ切ったことによって突起した地表を火山と呼ぶ

 

これが火山噴火とマグマの関係性だよ!

なぜこれらの流れで噴火が起こるのか?もう少し具体的に見ていきましょう!




 

 

マグマ

火山とは、マグマが噴火してポッコリできた山のことを言います。

なぜマグマが噴火すると、山が出来るのか?

ぶったぎり君

そもそも僕らが住んでいる地球の内部は、約6000℃あると言われていて、めちゃくちゃ熱いんだ!

参考

まなぶ君

なるほど。

見た目的に熱いというのが伝わってきます。

と言いますか、それ、太陽とほぼ同じ温度ですね。

ぶったぎり君

たしかに!

そんな地球の内部にある岩が、このとんでもない熱さによって日々溶け出しているんだ。

もう、ドロドロになった液状の岩って感じのイメージだよ。

そしてこの液状の岩のことをマグマって言うんだ!

まなぶ君

なるほど。

地球内部の岩+超高温の熱=マグマ(ドロドロの岩の液状)

という事ですね。




 

噴火

そのマグマがなぜ噴火を引き起こすのか?

ぶったぎり君

地球内部の岩は常時高温にさらされているよね!

そうすると起こる事は、マグマの大量発生。

当たり前だけどマグマがこうしている間にもどんどん作られているんだ!

まなぶ君

それが噴火にどう関係するのですか。

ぶったぎり君

地球内部の空間にも制限があるからね。

そうすると溜まったマグマの居場所が無くなり、どんどんドンドン外へ出ようとする力が働くんだ。

そうしてどうしようもなくなったタイミングで、マグマは地表へ吹き出すんだ!

これが噴火だよ!

まなぶ君

怒り狂った人間の感情と構造が全く同じですね。

 

火山

マグマが地用へ吹き出すことによって、突起ができます。

そして、その突起周辺に吹き出したマグマが積み重なっていきます。

マグマは非常に高温ですが、地表に出てしばらくすると冷えて固まります

その結果できるのが、火山なのです。

ちなみに、日本で一番有名な火山は言わずも知れた富士山です。

 

余談・溶岩

マグマには炭酸飲料のように炭酸が入っています

地表に流れ出たマグマはすぐにこの炭酸が抜けていきます。

溶岩に小さな穴がたくさん空いているのは、炭酸が抜けた後だったのです。

ぶったぎり君

こう考えると地底人ってのは存在しないのがわかるね・・!

まなぶ君

それはどうでしょう。

我々がこの気温が最適で暮らしていけているように、地底人にとっては6000℃の気温が最適な可能性もあります。

むしろマグマの噴火は、我々地球人に対する、地底人の怒りの現れなのかもしれません。

ぶったぎり君

そ、そうだね・・。

(意外とオカルティックなんだな。)

 

まとめ

・地球内部でマグマが噴火

・その勢いで地上を突っ切ってマグマが放出することを噴火

・マグマが突っ切ったことによって突起した地表を火山と呼ぶ

・溶岩はマグマの炭酸成分が抜けて冷え固まったもの

地底人がいるかどうかはさて置き、地球内部に太陽と同じ熱量がこもっているのも関わらず、地球自体が燃え尽きないというのは非常に不思議で興味深いです。

防災についての危機管理意識は重要!「防災の日」についての記事はコチラ

 




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)