AI天気予報で戦争も?何気なく人間を滅ぼす労働力をわかりやすく解説!

天気予報、それは会社に行くとき、学校に行くとき、はたまた週末の休みの日の予定を入れるとき、様々なシチュエーションで活用しています。

天気予報により、私たちの活動にある程度制限がかかったり、予定を変更したりと私たちの生活には切っても切れない関係となっています。

ぶったぎり君

そんな天気予報だけど、AIの進化でとんでもない事がおこりそうなんだよ!

まなぶ君

とんでもない事ですか。

いよいよ世界が滅亡する時がやってきたのですね。

だから言ったのです、AIの進化はいづれ人間には手に負えなくなると。

世界はコンピュータに支配されてしまうのです。

ぶったぎり君

いや、今回はそういう話じゃないんだけど・・。

今後、AIは人間がする天気予報の良きパートナーとして、とんでもないパワーを発揮するよ!

怖いのはむしろその後の人間の行動だよ。

ある意味で天気を操れるようになった人間同士は戦争を始める可能性が高い・・。

まなぶ君

なるほど、興味深いですね。

天気予報×AI=人間同士の戦争。

詳しく聞いてあげましょうか。

天気予報がAIの力によって的確なものとなる事が、ナゼ戦争につながるのか?

簡単な流れを見ていきましょう!




 

 

そもそも天気予報は戦争の為

19世紀、イギリスとフランスは戦争をしていました。

この戦争でイギリスの連合艦隊とフランスの連合艦隊は、暴風や寒波の影響により甚大な被害を受けました。

お互いの攻撃による被害ではなく、天候による自然災害的な被害です。

その中でも、暴風雨により最新鋭の軍艦が沈没してしまったフランス政府は、この暴風雨を前もって予測できないものかと研究を始めました。

ぶったぎり君

こうしてフランス政府は天気図を作成し始めたんだ。

この天気図によって、ある程度の風や雨の予測ができると証明したんだ。

これが天気予報の始まりなんだよ。

まなぶ君

おだやかでない始まりですね。

戦争をきっかけに生まれる科学の産物は多いです。




 

天気予報×AI・国と国との摩擦

現在、天気予報×AIの導入に一番力を入れている企業はIBMです。

IBMは戦争のために力を入れているのではなく、完成した天気予報×AIのシステムを輸送会社や小売業者に提供するためです。

また有名バイオメーカーのモンサントも天気予報×AIのシステム開発に取り組んでいます。

気象データや土壌データを組み合わせることで、農業従事者の負担を減らし且つ生産性を高められるとの狙いです。

まなぶ君

より暮らしやすい社会になる未来しか見えませんが。

オカルト記事で私を釣ろうとしましたね。

ぶったぎり君

天気予報×AIの高性能システムが誕生すれば、過去から未来までの天候予測が可能になるってことだよ!

これはもはや天気を操れると言っても過言じゃないよ!

まなぶ君

それで社会が幸せになれるなら私もハッピーです。

ぶったぎり君

この完成したシステムを使えば、天候不順がいつ頃くるかとかが分かるよね。

そうなったらそのタイミングで他の国の足元を見れるんだ。

農作物の不作のタイミングで、その国への食べ物の輸出量を減らすとかね!

まなぶ君

なるほど。

そうすることによって、やられた国は疲弊していく、そしてどうしようもなくなり戦闘モードに入り戦争が勃発する。

戦争なんて国と国の利権の奪い合いですからね、ありえないこともないでしょう。

 

武器としての天気予報

戦争が始まってからも、天気予報×AIは活躍します。

例えば「あと5分で豪雨がやみます。」という天気予測がでたならば、5分間なにもせず攻撃が終了したとみせかけて、静まり返った5分後に一斉にミサイル攻撃をしたりと奇をてらった攻撃ができます。

まさに天気予報×AIは、

軍事的な武器の補完機能として、最大限のパフォーマンスを発揮する可能性を秘めています。

まなぶ君

結局、天気予報×AIの最新システムを持っていない国がさらにやられることになりますね。

ぶったぎり君

資金力と科学技術で国の強さが決まる流れがさらに加速しそうだね。

 

まとめ

・そもそも天気予報は戦争から生まれた

・天気予報×AIは社会の発展に大変貢献する

・一方で戦争の引き金や、戦争の補完武器となる可能性を秘めている

人間vsAIという図は最近あまり聞かれなくなりましたよね。

これはAIを使いこなした人間が、そうじゃない人間を支配していく、そうした感覚が浸透し始めているからなのではと感じています・・。

その前に戦争が始まるかも?!改憲で一気に戦争突入!についての記事はコチラ

 




最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)