ホワイト国とはを簡単にわかりやすく解説!日本と韓国の今後はどうなる?

2019年7月、日本から韓国への「高純度フッ化水素」の輸出規制を巡って国際問題が加熱しています。

ここまでの流れを簡単にまとめると・・

  • 日本から輸出している高純度フッ化水素が輸出先の韓国で、その後の使われ方が多数不透明
  • 日本「韓国さん、うちから輸出したフッ化水素だけどどっか他の国に転売してない?あれ危険物だからちゃんと在庫管理しているよね?」
  • 韓国「・・・」
  • 日本「いや、無視しないでよ。とりあえず大阪でのG20終わったら詳しく聞かせてね!」

ーG20後ー

  • 日本「さぁG20も終わったことだし、例のフッ化水素の件聞かせて!」
  • 韓国「・・・」
  • 日本「おい、いい加減にしろや。あのフッ化水素は使い方によってはサリンやVXガスなんかにも転用できるんやぞ。んであんたん国からそういうの作りそうな国に輸出してるリストがでてきたんやぞ!
  • 韓国「・・・」
  • 日本「おい!」
  • 韓国「うるせー!うちは関係ねーよ!はっ?てゆうかむしろおまえが直接北朝鮮とかやばい国に輸出したんじゃねーの!?意味わかんねーし日本人○ね!」
  • 日本「(また始まった・・)話しても意味がないので、ホワイト国認定から除外します。」
  • 韓国「てゆうか日本から輸入したフッ化水素売ってんじゃねーんだよ!こっちは韓国で作ったフッ化水素をちゃんと外国に売ってんだよ!」
  • 日本「え、自国で作ったフッ化水素をテロ国家とかに売りさばいてんの・・?それのがヤバイじゃん。やっぱホワイト国認定しちゃまずい国だったわ韓国は。。」

完全に主観が入ってますが、こんな大まかにはこんな感じです。

ぶったぎり君

で、韓国は日本から韓国への高純度フッ化水素の輸出にを規制したことに対して、WTOに訴える!って言ってたんだけど、WTOに目つけられるのは逆に韓国側になるんじゃね?って話だね。

まなぶ君

途中ででてきた「ホワイト国」認定あたりからさらにブチ切れている気がします。

ぶったぎり君

そうだね。ホワイト国認定除外あたりから、さらに激烈にお怒りになられてるのが伺えるから、ホワイト国から外されるのは韓国としては嫌なんだろうね。

まなぶ君

ホワイト国がわからないとこの話が見えません。

ぶったぎり君

ホワイト国とは、簡単に言うとめんどくさい手続きを踏まずに買いたい時に買える国ってとこかな。通常ならこんな危険物は買うのに色んな手続きがいて時間もかかるんだけど、ホワイト国として認められれば、短時間で手短に買うことができるんだ。

まなぶ君

ほぇ~。買うのがめんどくさくなるということですね。

〈スポンサーリンク〉


ホワイト国とはを簡単にわかりやすく解説!

(出展:https://hunade.com/yushutukanri-whitekoku

ホワイト国とは、簡単にいくと「輸入にかかる手間を省いても良いと許された国」です。

なんで手間を省いてあげる国と、そうじゃない国があるのかといえば、それはつまり「信用に足りる国」であるかどうかの違いにあります。

毒にも薬にもなる「危険物」を売るのにあたり、信用できる相手であればある程度手続きを省いて売っても安心ですが、信用できない相手でだと、どんな使い方をされるか分からないので、隈なくチェックしたりたくさん書類を用意させたりして、ようやく「うん、じゃあ売ってあげる。」となるわけです。

ぶったぎり君

これから韓国に対しては「信用できない国」認定するかもしれないってことだね。

ちなみに、日本がホワイト国だと認定している国々は以下の通りです。

  • アメリカ
  • カナダ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • アルゼンチン
  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ
  • オーストリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • デンマーク
  • チェコ
  • フィンランド
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイルランド
  • オランダ
  • イタリア
  • ルクセンブルク
  • ノルウェー
  • スウェーデン
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • スペイン
  • スイス
  • 韓国(除外の予定)

結構ありますね。全部で27国です。

たしかにパッとみでいくと、どの国も有名で落ち着いてる国々ばかり。中東系の国が入っていないのがまたリアルですね^^;

それに当然ながら北朝鮮も入っていません。

まなぶ君

信頼関係があれば物事が早く進みます。

まさにその典型ですね。

さらにホワイト国以外にも、指定種類があり、

  • 非ホワイト国
  • 懸念国
  • 武器輸出禁止国

というものたちがあります。

  • 北朝鮮
  • リビア
  • ソマリア
  • スーダン
  • イラク
  • レバノン
  • コンゴ
  • アフガニスタン
  • コートジボワール
  • エリトリア

記のような国々を武器輸出禁止国と指定し、日本からの輸出を禁止しています。

ぶったぎり君

冒頭で韓国が「北朝鮮や中国にフッ化水素売ったのは日本自身だろ!」と言ったとされているけど、自分たちでわざわざ武器輸出禁止国に指定している北朝鮮に売らないでしょ・・というのが一般的な見方だよ。

まなぶ君

結構な左翼史観の方々は、「安倍が北朝鮮の核攻撃のムードをつくりだして国難国難と騒いで国民を煽っているんだ!」と言いますが、今回の件を受けて「安倍が影で北朝鮮にフッ化水素を密輸して核兵器を作らせて、日本人の国難ムードを作っているんだ!」って言い出しそうですね。

〈スポンサーリンク〉


ホワイト国|日本と韓国の今後はどうなる?

先程お話したように、日本には、非ホワイト国・懸念国・武器輸出禁止国という枠組みの指定があり、非ホワイト国つまりホワイト国と認めない国は、この中でも一番軽めな指定です。

武器輸出禁止国にもなると、輸出すらしないということですので。

したがって、もし韓国がホワイト国から除外されたとしても、韓国としては輸入ができなくなるわけではありません。

「通常通り正規の手続きを取ってから買ってくださいね。」となるだけです。

まなぶ君

え、正規の手続きすれば買えるのであれば、そんなに起こる必要なくないですか?

正規の手続きで買おうとすると、時間がかかります。

そもそも「高純度フッ化水素」は韓国企業のサムスンがスマホを作るのに大量に必要といわれており、日本からの「高純度フッ化水素」の輸入が遅れれば送れた分だけ、スマホも作ることができなくなり、売上が減少するわけです。

ぶったぎり君

韓国経済としては打撃を受けるね。

そして、日本企業としても輸出が減るから売上が減っちゃうよ。

まなぶ君

まぁ今回は、スマホを作るどころの話じゃなくなって、どこかのテロ国家の核兵器や化学兵器に使われている可能性が出てきたんですから、仕方ないと言えば仕方ないですね。。

こうした流れの上でささやかれているのが、以下のような経路です。

  • ①韓国が日本から「高純度フッ化水素」を輸入
  • ②韓国は北朝鮮へ密輸(以前起きたレーダー照射事件もこれらの密輸がバレないようにやった疑惑)
  • ③北朝鮮はその「高純度フッ化水素」をイランへ転売
  • ④イランは核兵器開発に必須の「高純度フッ化水素」の入手ルートを確保したことで、核開発を徐々に進められるようになる
  • ⑤アメリカのトランプ大統領「なんでイランはあんなに核開発すすめられるんだ?てか核開発に必須の高純度フッ化水素をイランはどこから入手してるんだ・・?」
  • ⑥日本「たしかに・・。え、あれ?うそ、もしかして。元はと言えばうち関係してんじゃない!?」

日本が作った高純度フッ化水素が転売に転売を重ねられ、武器輸出禁止国に流れてしまったのか。

それとも日本から買った高純度フッ化水素は国内で使い、余った在庫だけ武器輸出禁止国に流れてしまったのか。

はたまた日本から買った高純度フッ化水素はすべて国内で使い、韓国国内で自ら作った高純度フッ化水素(作れるとしたら)を密輸して売りさばいていたのか。

この辺は今現在定かではありません。

ですが、「誰が作った論」など追い求めても無意味であり、大切なのは「誰がどこに何を売ったか」です。

で、なぜか北朝鮮が怒っています。


ツイッター

〈スポンサーリンク〉


まとめ

  • 日本から韓国に輸出した高純度フッ化水素などの危険物がテロ指定国家などへ渡っていた可能性浮上
  • これを受けて日本は韓国をホワイト国対象外にする予定
  • ホワイト国とは「通常の手間や時間をかけずに危険物を買える国」という指定」
  • その報道を受け、なぜか北朝鮮も怒っている

〈スポンサーリンク〉


〈スポンサーリンク〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)