シリアで第三次世界大戦?トランプどうなる?子供たちの今後の影響は?

2018年4月13日、アメリカのトランプ大統領はシリアへのミサイル攻撃を命令しました。

シリア国内、東グータで化学兵器が使用された疑惑に関して、アメリカ政府は、シリア軍によるものであるそいう証拠をもっているとの大義のうえでの攻撃でした。

ちなみに、アメリカは昨年2017年4月7日にも、シリアに対し、59発の巡航ミサイルトマホークで攻撃をしています。その時も今回も「アサド政権による化学兵器の使用を止めさせること」を一番の大義としています。

同時に、世界ではロシアのスパイ暗殺問題で、欧州の国々から各国の外交官がロシアから引き揚げ、ロシア人外交官もまた、各国から引き揚げてきています。

これは、戦争が始まる前には必ず起きる現象と言われています。

ぶったぎり君

もし第三次世界大戦が起こるとしたら、それはもはやロシアのせいだよね!

まなぶ君

トランプ大統領のせいではないのですか?

ぶったぎり君

まぁ確かにトランプ大統領のせいでもあるんだけど、もはやアメリカはどこかの国で紛争を起こすのが国のやり方のひとつじゃん。

もうそこはあきらめるしかない気がする・・。

まなぶ君

い、いさぎよいですね・・。

私はアメリカのトランプ大統領もロシアのプーチン大統領もどちらの責任でもあると思います。

ぶったぎり君

なんかね、民主主義国家の国民は「社会主義国家(独裁的)」に対して、悪いやり方だからやめろー!って考えに陥りやすいんだって!

反対に、「社会主義国家(独裁的)」の国民は民主主義国家に対して、そんなのではうちの国は生きていけないー!って考えに陥りやすいんだって!

まなぶ君

ほぉー。

だからプーチン大統領はロシア国内で圧倒的に人気が高いのですね。

北朝鮮も金正恩の人気が高いです。

言論統制などによる”洗脳”によるものも含めてですが・・。

ぶったぎり君

たださ、世界はもはやこの「民主主義」が主流となっている以上、世界全体が民主主義的な考えが充満しているよ。

で、民主主義とは「数」で決まる仕組みじゃん。

てことは圧倒的に「民主主義が良い」って思っている地球人が多いってことは、世界は多数決で「民主主義」であるべきってことになるよね!

まなぶ君

なぞなぞ感が強くてよく分かりませんが・・。

世界全体の空気として、どこか「社会主義国」はそこの国の国民がかわいそうだから認めない、みたいな風潮が流れているということですね。

ぶったぎり君

それでいくとプーチンさんより、トランプさんのほうが世界の支持を得られやすい状況にいることは間違いない。

だからどちらかというと、トランプさんよりプーチンさんの方に責任があるってことよ!

もし第三次世界大戦が起きるようなことがあればね。

まなぶ君

本当に起きてしまうのでしょうか、第三次世界大戦・・。

〈スポンサーリンク〉


 

 

シリアから第三次世界大戦へ

世界大戦と言われている戦争は、過去に2度ありました。

どの世界大戦も最初は小さな戦争状態から、やがて世界各国が絡む戦争になっていきました。

今回のシリアでの内戦問題も世界大戦の引き金になる可能性は十分にあります。

ポイント

①ロシアとシリアは深い関係にある

②民主主義に反するシリア政府をロシアは支援している

③欧米各国はシリアのやり方を認めていない

④ロシアによる元スパイ暗殺事件で、欧米各国はロシアと距離を置くようになった

⑤それにより、ロシア人外交官は欧米各国から引き揚げ、また欧米各国の外交官もロシアから引き揚げた

⑥化学兵器で自国民を殺したシリア政権はもとより、その化学兵器を援助したとみられるロシアも非人道的であると見られることになる

戦争が起きる前には、お互いの”外交官”が自分の国へ戻るという風習があります。

敵の国にい続けたら何されるか分かりませんからね。

第二次世界大戦前の日本とアメリカでもまさに外交官の引き揚げがあり、お互いの外交官を乗せた船が、日本とアメリカの間の太平洋で落ちあい、互いの外交官を引き渡したという歴史があります。

ぶったぎり君

世界大戦の”第一歩”は踏み出してしまっている感じだね・・。

まなぶ君

どうなるのでしょう。

ぶったぎり君

ここからロシアがどんどん孤立していくことになっていくと、ロシアも黙ってないからね、ロシア側からも攻撃をしかける!ということになれば確実に「第三次世界大戦」の幕開けになってしまいそうだよ。

まなぶ君

我が日本のポジショニングはどうすればいのでしょうか・・。

ぶったぎり君

そこ一番怖いよね。

安部総理はトランプさんともプーチンさんとも良好な関係を気づけているから、だからこそあまり”コウモリ”的な外交をすると、どっちからもはしご外されて、逆に日本が”孤立”なんて事になっちゃったら、ほんと第二次世界大戦の二の舞だよ・・。

まなぶ君

ほんと「モリカケ」など言っている場合ではない世界状況です・・。

 

トランプ大統領の思惑

トランプ大統領は戦争をしたい人なのでしょうか。

今回のシリア攻撃の件には、トランプ大統領の思惑がいつつかあると言われています。

トランプ大統領の思惑

①覇権国家としての威信

 現在のシリア情勢はロシア主導で進んでいます。ロシア主導=プーチン大統領主導です。

 このままだとプーチン大統領の独壇場になってします、そこに一矢報いるためにアメリカが軍事介入。

②北朝鮮へのけん制

 「大量破壊兵器」や「化学兵器」などを持っている国には容赦しない。

 口だけではなく、破棄したと確認が認められなければ国ごと攻撃する!

 といった北朝鮮へのメッセージも込められている

③アメリカ国内へのアピール

 ロシアのプーチン大統領の強硬な外交・安全保障政策に対しアメリカでは反ロ感情が広がっています。

 「ロシアと対抗する!」という意思表示はアメリカ国内での支持率を上げる有効な手段です

ぶったぎり君

いろいろ考えているんだね。

まなぶ君

おそロシアアメリカ。

〈スポンサーリンク〉


 

子供たちの今後の影響

第三次世界大戦が起きれば、シリア国内はさらに悲惨な状態になることは必至です。

70年前の世界大戦での日本への空襲で、あの甚大な被害でした。

あれから70年以上が経ち、兵器の破壊力は飛躍的に向上しています。

今以上にシリア国内はがれきの山になってしまうでしょう。

ぶったぎり君

そもそもさ、シリア国内に現行の政権の反対派「反アサド」の国民はたくさんいるわけじゃん。

そういう国民をまずは保護地区みたいなところに移してから、攻撃するならしてほしよね。

まなぶ君

反アサドなのに、同じ反アサドのアメリカの攻撃で亡くなるなんて人生があったら、とてもいたたまれません。

そこに人間が存在していることをもっと考えてほしいものです。

ぶったぎり君

特に子供たちには何も罪はないからね。

今以上にシリアの悲惨な映像がテレビで流れる事がないよう祈るばかりだよ。

 

シリア関連の記事はコチラ↓↓

シリアに自衛隊派遣し助けたい?サリン事件で戦争の戦場となる?

シリア 化学攻撃の真実と嘘のなぜをわかりやすく!北朝鮮の影響も? 

シリア内戦の解決策とは?わかりやすく現状や原因を解説!

〈スポンサーリンク〉


最近読まれている記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)